読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarashi02のブログ

求人広告をメインに営業している社長のブログです。

なぜバイトの応募者は面接に来ないのか?

web応募の方は面接に来ない。
メールしても返信が来ない。
電話してもつながらない。
面接日を決めても面接に来ない。

 

サクラだろ。

凄く聞く話です。確かに応募者の中には一定数、サクラではないですが働く意思はないのに応募する方はおります。

 

それはなぜか?

 

ここだけの話になりますが、実はまとめ求人サイト等で1応募何円という契約をしておりますのでアフィリエイターの方が若干数まずおります。またサイトなどで初回のみ応募すると○○円差し上げますという、応募だけする方もおります。

 

でも実際はそういう意思のない方は、1割~2割です。

残り8割は意思がある応募者です。

 

求人を掲載した場合、応募~面接もしくは意思疎通取れる割合は

MAX7割、合格基準が6割です。

これを目指しましょう。

 

ではなぜ応募者が来ないか。

理由を因数分解してみたいと思います。

 

対応が悪い
①メール対応、電話対応(特に初っ端に出るバイトの方等)が悪い
②レスが遅い
③メール文面が悪い

最近では①~③はクリアしているお店や会社がほとんどかと思います。
気になりましたら、グーグル先生で【面接 対応】とか解決策がわんさか出てくると思います。

 

では次がどのサイトでも言っていない事です。

 

やり方が悪い
前提条件を理解下さい。
まずメール応募ですが、そもそも若い方はメールは見ません。

ドコモなどのアドレスはもうフリーメールアドレスとほとんど変わりありません。
電話ですが知らない電話番号には出ません。

 

おいおい、やる気があったら自分が進んで応募してきたなら知らない番号でも出るやろ!
っと言いますが、確かにそうですが一定数上記の方はおります。

 

しかも現在求人サイトは多岐にわたっており、自分がどこのサイトから応募したかまず理解しておりません(すみません、極論を言っております)。

 

そこで上記の方々を引っ張るやり方があります。
この層をクリアできれば、今まで以上に面接が来ます!!

 

次回はその層をクリア方法を話します。